五輪真弓の心の友をインドネシア語にしてみた

五輪真弓の”心の友”を、トトとダリと私の

三人で、日本語→インドネシア語に訳してみました。

あなたから苦しみを 奪えたそのとき
Menarikmu dari penderitaan saat itu
私にも生きてゆく 勇気が湧いてくる
Keberanian hidupku meluap-luap
あなたと出会うまでは孤独なさすらい人
Dulu aku sendiri berkelana dan berkenalan denganmu
その手のぬくもりを 感じさせて
Ingin menghangatkan tangan itu
愛はいつもララバイ
Cinta seperti nyanyian tidur
旅に疲れたとき
Saat lelah sendiri
ただ心の友と、私を呼んで
Panggil aku saja teman dengan hati

信じあう心さえどこかに忘れて
Bahkan saling percaya tersesat di suatu tempat
人は何故 過ぎた日のしあわせおいかける
Mengapa orang-orang akan mengejar kebahagiaan masa lalu?
静かにまぶた閉じて心のドアを開き
Buka pintu pikiran tenang kelopak mata tertutup
私をつかんだら 涙ふいて
Ketika saya rangkul, silakan menyeka air mata
愛はいつもララバイ
Cinta seperti nyanyian tidur
あなたが弱い時
Di waktu kamu lemah
ただ心の友と、私を呼んで
Panggil aku saja teman dengan hati

ところが、

youtubuで、インドネシア人歌手DELONとの

デュエットがありました。

あなたから苦しみを 奪えたそのとき
私にも生きてゆく 勇気が湧いてくる
あなたと出会うまでは孤独なさすらい人
その手のぬくもりを 感じさせて
愛はいつもララバイ
Cintamu terbayang selalu
旅に疲れたとき
Hingga waktu tidurku
ただ心の友と
Saat kau menyebut namaku
私を呼んで
Kau memanggil ku sayang

信じあう心さえどこかに忘れて
Ketika cinta semakin dalamsegalanya pun berubah
人は何故 過ぎた日のしあわせおいかける
Kenangan indah tak terlupakan menjadikan suatu pertanda
静かにまぶた閉じて心のドアを開き
Kau buka pintu hatiku dalam kesendirianku kau beri
私をつかんだら 涙ふいて
Sentuhan tulus cinta darimu hapuslah air mataku
愛はいつもララバイ
Cintamu terbayang selalu
あなたが弱い時
Semua perjalanan yang panjang
ただ心の友と
Saat kau menyebut namaku
私を呼んで
Kau memanggil ku sayang

いろいろな表現があるので、

日本語の歌をインドネシア語に訳すのは、

大変難しいです。

ご意見・ご感想ありましたら、コメントを・・・

Mayumi Itsuwa duet Delon -Kokoro No Tomo

“五輪真弓の心の友をインドネシア語にしてみた” への2件の返信

  1. 「心の友」のインドネシア語訳……いいことされましたなぁ。
    私は、NHKのドキュメンタリー「震災から生まれた歌」(たぶんこんなタイトル)で、
    この歌が現地の人々の心の支えになっていることを初めて知りました。
    番組の中で、津波で母親を喪った男の子が、お父さんと泣きじゃくっており、思わず自分も泣いてしまいました。
    (自分も阪神大震災で父を亡くしてますから……)
    歌は本当に人間に力をくれますね。
    これからも頑張ってください。
    ※このブログは中谷やんのサイトで知りました。

  2. インドネシア人から、日本の歌の意味をよく聞かれます。
    日本の表現は独特なので、理解してもらうのに大変です。
    「心の友」は、震災の時、支えになったと最近知りました。
    佐野さんの短歌も読ませていただきました。
    これからも素敵な短歌を作ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。