海外生活:バリ島でパソコンが壊れる原因

私のお気に入りブログの”まめバリ生活”様

《海外生活している人のパソコンが壊れる原因》
を読んで、

そや、そや ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ ナカマ
と思った方

へえー (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
と思った方

いらっしゃることでしょう・・・。

私は、パソコン等通常の電化製品は、コチラを使っているのですが、

PB210031
それでも、1台ノートパソコンがダメになりました。

それで、

さつまの店内には、こんなのあります。

PB210027
左の数字”222”は、222Vを示しているんです。

まめバリ生活さんご指摘の通り、いろんな数字を示します。

電圧が不安定なんですねえ・・・。

そして、コンセントも設置しました。

PB210028
下が、インドネシアの電気製品

上が、日本の電気製品用のコンセントです。

これがあると、

日本から持って来たホットプレートで、
PB210029
たこ焼き

PB210030
鉄板焼き・・・
何でもできます。

もしも一番上の画像の変圧器に差込んで、ホットプレート使えば

変圧器が火を噴きますよ。(経験済み)

ウチは、小型のスパ並みの電力を供給受けてるので、

ブレーカーが落ちることもありません。

あっそうそう
さつまバリには、

”女子たこ焼き部”ってのがあるんです。

コレ知ってる人は、かなりの”さつま通”
時々、たこ焼き焼いてるの見かけませんか?

たこ焼き焼く時の決り事は、

近所の子供達を呼んで、日本語を教えたり、

もちろん、たこ焼き食べさせる事なのです。

人気商品”さつま焼き”は、

たこ焼きの失敗から生まれたものですから。

会長は、出産と育児の為に帰国中・・・

もうすぐ帰ってまいりま~す。
超面白怖い、

博美ちゃんの”伝説の怖いたこ焼きの話”
ってのがありまして、

聞きたい方は、さつま安藤まで・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。