バリ島デンパサール空港の税関にて

天然の博美ちゃんは、

やっちまいました・・・

税関で鶏肉に税金かけられ、

焼酎にも・・・

昨日バリ島の空港に着いた博美ちゃんから泣きの電話来たので、

こちらは

なんで?

本当は、税関事務所には事前に荷物の中身を連絡してあって、

指示された金額を払って、無事通過ってことになっていたのに・・・

天然の博美ちゃんは、

税関事務所に立ち寄らず、荷物検査を受けてしまったのでした。

そしたら、何も知らない税関職員に、

焼酎と鶏肉に税金を掛けられたのでした。

そこで、先ず博美ちゃんからの電話・・・

その職員に代わってもらい、(もちろん、こちらは最高の通訳TOTOKに代わり)

金額聞いて、目が点になりました・・・

そこで、

事務所に行って下さい、元々税金を払う予定で、

事務所の人とも話し済んでますから・・・

そして、税関事務所に連れて行かれても、

そんな話を聞いた人いない!って・・・

他の人に見られたから逃げたのか??

こうなりゃ、

泣け!

ってことで、

博美ちゃんには、泣いて

私は、日本から着いたばかりで、今これしかありません。

みんたとろんでぃすこん(割引お願いします)

と、言えっ!と指示・・・

最初の約束の金額を見せたら、

渋々OK!

日本の男もインドネシアの男も

女の涙に弱い!

“バリ島デンパサール空港の税関にて” への2件の返信

  1. 以前、私はイミグレーション(入国許可)で
    泣いたんですが、
    何の反応もありませんでした。
    男の涙は、男には通用しません!!
    ただ、ゴメンナサイは大事といか、必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。