バリ島にも必要な《ウエシマ作戦》

地震での被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げると共に、

お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。

また、一日も早い復旧・復興を願います。

日本では、譲り合う精神を心がけよう、と広まった

ウエシマ作戦

ご承知の通り、ダチョウ倶楽部上島竜兵のギャク

「どうぞ、どうぞ」が由来となっています。

日本では、譲り合い精神というのは、普通で当たり前のことですが、

海外では、普通でも当たり前でもないんですねえ・・・

バリ島で、

横断歩道を渡ろうとしても、誰も止まってくれない。

信号待ちでも、隙間があれば我先にと、割り込んでくる。

譲ったとしても、会釈等の感謝の合図がない。

などなど・・・

これが癒しの島、バリ島なの?

と、思った方もたくさんいらっしゃるはず。

バリ島で、ウエシマ作戦

どうですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。