インドネシア人はウサギと似てます。。。

SATSUMA-OKAZUYAでは、問題発生!

さつまバリでは、これまでよくあったことなんで、

あまり驚きはありません。

この前の日曜日の朝、SATSUMA-OKAZUYAの

男性スタッフがバイクで正面衝突の事故!

その日の昼過ぎ、女性スタッフ逃走・・・

そして昨日・・・

一人残った女性スタッフから、

「私辞めます。」と、OKAZUYAのBossにSMS・・・

とりあえず、出てきてもらい、事情聴取。

「みんながいなくなったから寂しい。」とか、

「一人だけ忙しいのがイヤだ。」とか・・・

私には普通の回答でしたが、

OKAZUYAのBossにとっては、初めて・・・

仕事に対する責任感とかないの?

もちろん、今日は欠勤・・・

インドネシア人は、寂しくなると死ぬ

「ウサギ」ですか?

ウサギといえば、

2002年1月から飼っていたウサギ(ピーターラビットと何かのハーフ)

「どるふぃん」

現在、神戸さつまのお客様N崎さんに可愛がられているそうで

dor4

dor5

dor1

幸せそうで良かったです。

“インドネシア人はウサギと似てます。。。” への2件の返信

  1. うさぎ寂しいとしんじゃうんですか?
    でもそんなかわいいもんじゃないですよね。
    仕事に対する責任とか、分かってもらえたかな~と思ったら
    また来なくなる。そのくりかえし。バリに住み起業し現地のスタッフ
    を入れる流れの永遠のテーマですよね。

  2. ウサギは寂しいと死んでしまう、寂しがりなんです。
    まあ、ウサギよりは仕事しますんで・・・。
    2年ちょっとで、30人位入れ替わりましたので、
    今では、辞める前には表情や話で分かるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。