うれしかった”ありがとう”という言葉

本日26日(正確には昨日ですが)

とってもうれしいことがありました。

女川で被災し、バリ島暮らし中のJAZZピアニストTさんが、

「やっと、落ち着きました。」

と、お礼に来られました。

私が、特に何をした訳ではではないのですが、

たまたま、その日メメニャソラさんのブログの記事と

メールアドレスを教えただけなんです。

その後、たくさんの良い出会いをされたようで、

そのことでのお礼でした。

当たり前のことをして、お礼を言われるなんて、

うれしいですね。

最近、お礼を言われるようなことをしても、

お礼(言葉)をしない日本人が増えていることを、

残念に思っていた最中でしたので、

とてもうれしかったです。

”ありがとう”

”ごめんなさい”

が、一番大事な言葉だと、いつも思っております。

それで、Tさん

お礼にと、食事の後に、ピアニカ演奏を・・・

因幡晃の「わかってください」を、ピアニカで独奏。

ありがとうございました。

因幡晃を知らない若者のために、
↓   ↓   ↓

感動しました!

7月に、神戸から

JAZZシンガー仁咲(みわ)ちゃんがバリ島に来る予定なので、

「心の友」をコラボレーションして頂きたいと願います。

“うれしかった”ありがとう”という言葉” への2件の返信

  1. you様
    初コメありがとうございます。
    何でも書いてくださって構いませんよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。