これもバリ人の文化ですか?

ちょっと前の話ですが、

バリ人にお金貸したんです。

SMSで、

「給料日まで、ご飯代が無いから、Rp.50,000(約500円)貸して下さい。」

そんで、

「持って来てください。」

考えられないけど、

まあ、ここまでは許すとしましょう。

それから、3日後

スタッフから、ハイとRp.50,000

私:「何これ?」

スタッフ:「Bossに渡してくれって」

金額からして、貸した金・・・

ありがとうございました。って言ってくるだろうと待っていましたが、

何時間経っても連絡なし・・・

私からSMSで、「お金返してくれて、ありがとう。」

って送ってみたら、

SMSで、「Sama-sama(どういたしまして)」

ってどういうこと?

これって、バリ人の文化なの?

ジャワ人は、どうなんでしょうねえ?

“これもバリ人の文化ですか?” への3件の返信

  1. あ~~
    私もですね~
    家族や近所の人がいろいろ借りに来るんですよ。
    爪きりとか耳掻き綿棒とか、日本の便利グッズとか。
    その時は「綿棒ある?」(アダカ コットンバッド?)
    と聞いてきます?
    「あるよ。」と答えると「フン!」と言って手を出して
    何も言わずに持って行きます。
    真面目な人もそうですので、多分「ある?」の中に
    もう「よかったら、貸して下さい。ありがとう。」が
    含まれている、と解釈しています。
    爪きりとかは返却はないので、私が追跡調査をして
    ありかをつきとめます。
    以前、義母に貸したテフロンのフライパンが2件隣の
    家で発見されました。
    英語の人は「サンキュー」をよく使うけど、バリ人は
    来客以外にはお礼の言葉を使わないようです。
    バリ語の本にもプレゼントをもらっても黙ってる人々、と
    解説されてました。
    外国の文化を知ってるバリ人は、御礼を言いますね。
    その人は、請求ナシに自分で返したんですよね。
    バリ人としては、レベルは高い方なんですよ。きっと・・・

  2. 返すだけいい方です。
    わたしも人に貸した鞄。ウブドでまったくしらない女の子持ってた。
    私が作ったハンドメイドなので間違いない。
    なので、そうゆうことなんですね。

  3. メメニャソラ様、みき様
    これまで、”ありがとう”がテーマでした。
    日本人でも”ありがとう”が言えない人が増えてきていることが残念なんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。