最先端?バリ島電気料金前払システム

先日から、家の配電盤が、

電気料金前払いシステムに変わっていました。

P5220006

電気料金前払いシステムとは、

日本でいう、プリペイド方式っていうことです。

インドネシアの携帯電話の料金システムと同じですね。

画期的システムだと思いますが、

不安です。

24時間前払いできるのか?とか、

コンビニでも前払いできるのか?とか・・・

まあ、うまく使えば、節電とかに役立つと思いますが・・・。

多分、世界でも珍しいこのシステムは、

人員(経費)の削減のために導入されたというよりも、

横領されないように、考案、採用されたものだと思います。

“最先端?バリ島電気料金前払システム” への2件の返信

  1. 所変われば・・・色々ありますね
    日本じゃないから
    電気を使ってからお金が無いというトラブル回避なんでしょうね
    電気代踏み倒し防止策なのかな?

  2. エルミタのオヤジ様
    料金の踏み倒しって以外と少ないんです。
    二ヶ月(料金が少ない場合四ヶ月)払わないと、配電盤ごと持って行かれます。滞納分と罰金のようなものを支払って、取り付けてもらうまで、一ヶ月以上待たされるので、殆ど支払うようです。
    それに、コスと呼ばれるアパートは、電気代込み家賃なんです。
    やはり一番多いのは、集金したお金を持って逃げるパターンです。
    ただ、何のためなのか、本当のことは分かりません。
    人件費削減とかに役立つ画期的システムなんでしょうが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。