ファミマもインドネシアに出店

コンビニエンスストアのファミリーマートが、

インドネシアに進出するようです。

今年度中にジャカルタに第1号店を出店する計画。

知らなかったんですが、セブン-イレブンはもうすでに、

インドネシア国内にが27店(3月末現在)出店済みなんですね。

なのに、バリ島でセブン-イレブンないですね。

日本(都内)のコンビニ、

店員さんで日本人を見かけることが殆どありません。

この前、探し物の商品尋ねたら、

「コレ」

って、「こちらです。」でしょうが。。。

と思いながら、

コンビニ人材不足の現状を、目の当たりにしました。

“ファミマもインドネシアに出店” への4件の返信

  1. バリでサークルKはよく見かけるのですが
    置いてある商品はペットや箱の飲み物、
    日持ちする食品、日用品、等で
    日本人が「コンビニ」と聞いて思いつく商品の
    お弁当とか生プリンとかおでんとか、
    そういう調理された物がないです。
    素人な意見ですが、なぜそんなに出店ラッシュ・・・?
    24時間営業のニーズが出てきたのか。
    またはジャカルタ店は、店内に暖かい「バクソー」とか
    「ミーアヤム」とか「ナシジングー」とかの
    お弁当系があるのか・・・?
    雑誌もまだ一般的ではないですし。
    ジャカルタのコンビニってどんな感じなんですかね?

  2. うう。耳がいたいです~。以前ローソンにバイト時代、いい接客していなかったような、、、。今ならきっとすばらしい接客できると思う。
    でもバリのコンビニってそんなに需要あるおかしら、、、?

  3. メメニャソラ様、
    バリでよく見るサークルKは、日本ののもではありません。
    よくある、パクリっていうヤツです。
    情報によると、ジャカルタのセブンイレブンには、日本で見かけるような商品も並んでいるらしいです。もちろん、弁当もあるらしいですよ。
    海外出店は、日本がコンビニ飽和状態であるということです。

  4. miki様、
    あくまでも私の個人的見解ですが、日本のコンビニのバリ出店は無いと思います。
    ちょっとした金持ちインドネシア人が、ステータスでフランチャイズ契約で出店・・・っていうことならありだと思いますが。だとしても、クタ地区か大きなモール内でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。