日本人女性を“食い物”にする外国人

最近、外国人オトコが日本人女性を“食い物”にするケースが急増中!!

過去には、外国人女性が日本人男性を”食い物”に・・・なんて

普通にあったんですが・・・(現在もありますが。)

”食い物”にする手口は、出会い系サイトやFaceBookのようなSNSで、

知り合った女性と、

メールやライブカメラを使ったチャットで密に連絡を取り合い、

信頼関係を深めていきます。

振り込め詐欺長期信用バージョンと、

私は名づけました。

もちろん、偽造されたとパスポートを「自分のパスポート」

と言って送り、信用させたりします。

そのうち『結婚したい』とささやき、

会いに行きたいが、渡航費用がないので貸してほしい

君のために日本語学校に通いたいから学費を貸してくれ

自分の家族が病気なので、治療費を振り込んでほしい

あなたと結婚後の新居購入資金として、あなた宛に小包で送った現金が、

税関にひっかかり、その関税を振り込まなければ、現金は没収されてしまう

コレは、海外事情を知っている人ほど、ひっかかり易い

私は弁護士です。あなたの婚約者が、警察に拘束されてしまい、

その弁護を私(弁護士役)が担当することになった。

ついては弁護費用を用立ててほしい

振り込め詐欺の典型的手口なのですが、

相手が外国人だったりすると、何だか信用してしまったりするんですよねえ。

しかも、長期に渡り信用させられていますので・・・

ご注意を!!

“日本人女性を“食い物”にする外国人” への2件の返信

  1. 9日間のバリ旅行から昨日帰ってきました。バリには20回以上行っていますが、今回初めてさつまに、寄らせていただきました。大変美味しく満足でした。ビンタンもグラスも冷えていたし。
    私は人形町付近に住んでいます。
    バリも人形町も美味しいものがいっぱいですよね。
    年末年始もバリで過ごします。また必ず食べに行きます。

  2. ピロロ様、
    さつまバリへの御来店、誠にありがとうございます。
    人形町も気に入っています。
    バリか人形町辺りでお会いできたら良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。