バリ島の警察官に賄賂を渡してはいけない!道路交通法改正

新たに改正された交通ルールの1つに、もし一般市民が警察官に賄賂を渡し、その警察官が一般市民を訴えた場合、警察官は一般市民1人当たりにつき、Rp 10.000.000 (約 9万円) のボーナスを受け取ることが出来、一般市民には懲役10年が課せられるようになりました。

新しくなった道路交通法1

交通違反での示談交渉で警察官に渡す袖の下は、これまで大体 Rp 50.000~100.000 というのが相場でしたが、この新しくなったルールにより、警察官が罠を仕掛ける可能性があるのです。
交通ルールの改正により、今後の取り締まりや検問などが厳しくなる可能性がございます。
実際に開始されるかどうかは分かりませんが、警察官は袖の下をもらうよりこちらの方が儲かるので、素早い対応が予想されます。お金が好きですから。。。

※注意事項

☑ 警察官に示談交渉 (賄賂の提案) をしないこと

自動車やバイクに乗って交通違反した際、警察官に示談交渉し現金を渡すことは、賄賂 (ワイロ) を渡すことと同じです。 従って、もし警察官から示談の誘いがあっても断ること。 これは警察官の罠かもしれません。

☑ 警察官は現行犯逮捕をして、後日裁判で処理を行うことが出来る

新しくなった道路交通法2

「まあ、意外と大丈夫なんじゃないの~?」と思っている在住者や旅行者の方々、
この新ルールがいつから適用されるかは分かりませんが、お金好きの警察官が知らないはずはありません。
特に旅行者の皆様、無免許運転はアウトですよ!

交通違反の罰金一覧 (改正後の一部)

車検証明書の不携帯:Rp 500.000

運転免許証の不携帯:Rp 250.000

ヘルメットの不着用:Rp 250.000

同乗者ヘルメットの不着用:Rp 250.000

シートベルト不着用:Rp 250.000

赤信号無視:Rp 250.000 / 車、Rp 100.000 / バイク

停止中のハザードランプ無灯火:Rp 500.000

路上でのドア開閉:Rp 250.000

基本装備の不備:Rp 250.000

車両登録番号の不備:Rp 500.000

運転中の携帯電話使用:Rp 750.000

ミラー、クラクションの不装備:Rp 250.000 / 車、Rp 250.000 / バイク

道路標識無視:Rp 500.000

※車検証、運転免許証の有効期限、車やバイクの不備がないか、チェックを怠ってはいけません。

バリ島移住ロングステイサポートはこちら
バリ島で国営銀行BNIの口座開設をサポートはこちら

危ないバリ島!!3万円誤魔化されるところだった

さっき、両替に行ったんですが、

レートボードで1円=Rp.116.75、、、まあ良いレートです。

で、

29万円を両替しようと思い、私はインドネシア語で

『29万円両替ネ!』と言ったのですが、

電卓を弾いた金額が、おかしい!暗算でも分かる。。。

すると、お金を数える係の女性が、小声で

『この人29万円って言ったけど、26万円しかないよ。』

と、電卓女に・・・

私は聞き逃さなかったよーー。

私は、29万円と言ったつもりでしたが、どうも、26万円と言っていた模様。

しかしよ、最初に受け取った電卓女が、私に29万円でしょ?

とか言えよ!

しっかり、3万円ポケットから・・・除けていやがった。

海外での両替には気を付けましょうね。
money

 

 

 

 

 

 

290,000円⇒Rp.33,857,500

金持ちになった気分にさせてくれます。

我が家のセキュリティー犬Wasabi(和咲美)に、

明日銀行が開くまで守ってもらいましょう。。。
wasa_secu

 

 

 

 

 

 

首に巻いたお金を奪おうとしたら、物凄い剣幕!

本気で噛みやがった。。。

持つべきものは友だぜ。。。

大工の親方との金銭トラブルの記事を読んで、

日本人Y子さんが、店に足を運んでくれました。

『何か厄介なことになったんちゃうん?』

うれしいですねえ。。。こういう人がいるってことは。。。

という訳で、・・・どういう訳???

Y子さんのご主人でバリ人警察官(偉いさん)Mさんが

仲に入り、解決しました。

解決内容も書面にしました。

IMG_2374

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2375

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまでに、何度も相手方と接触してくれたMさんに、

感謝・・・敬礼

もちろん、奥様Y子さんにもです。

 

バリ島での赤痢は完治しました。卵げっぷ病?

この前の日曜日の夜中の便で帰国予定でしたが、

前日から、腹痛と下痢・・・30分置きに・・・

まあ、その4日位前から下痢ぎみだったんですが。。。

で、救急車を呼んで病院へ・・・

IMG_2154

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

検査の結果、『セキリ』だと。。。

IMG_2155

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
IMG_2156

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

症状からインターネットで調べたら、赤痢の一種のようですが、

ジアルジア症かな?

バックパッカーの間では、卵げっぷ病って言われているらしいですが、

本当に、ゲップがよく出て、卵とか硫黄の臭いが・・・

バリに来てから、毎日毎食複数で食事していましたが、

たった一食、一人で食べた物がありました。

近所のバビグリン(豚の丸焼き)120円・・・

原因はコレでしょう。

もう完治しましたので、ご報告いたします。

バリ島ではデング熱に気を付けて!!

お隣に引っ越してきた美虹香(みにか)ちゃんのママが、

どうもデング熱の症状だったので、病院へ・・・

やっぱりデング。。。

バリ島で一番と言われる、Bali Royal Hospitalに入院。

IMG_1999

 

 

 

 

 

 

ROYAL QUEENという個室・・・ホテルみたい

IMG_2001

 

 

 

 

 

 

 

ご主人も思わず「私も今日はこのホテルに泊まります。。。」だって

IMG_2002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛い看護師さん・・・入院したくなった。。。

IMG_2049

 

 

 

 

 

 

無事昨日退院しました。

良かった良かった。。。

危ないとこやったわーー

バリ島行きのチケット確認したら、

日曜日の夜中の羽田発だと思っていたのに・・・

月曜日の朝成田発だった。。。

確認してなかったら・・・涙・涙

今回、黒赤白らーめん用の自家製麺(外注ですが)を、

300食分運びますぞ。

EMSの分まで入れたら、凄い数・・・

でもすぐ無くなるので、

製麺機を買おうか、悩んでおります。

22日夜から、さらにラーメンが旨くなります。

バリ島でオーバーステイ・・・痛恨のミス

日本到着・・・自宅前にはまだ雪の塊が、、、

IMG_1206

現在時間で、22℃位の気温差ですかねえ。

この写真なんでしょ?

IMG_1195

題名で分かりますわな。

オーバーステイの罰金の領収書です。

自分の頭では、4週間(28日)だと思っていたのですが、

31日も滞在しておりました。

1日ですが、オーバーステイ・・・

それも、帰る日に気付いたのでした。

知り合いにイミグレーションに交渉してもらったのですが、

現在コンピューター管理されていて、どうにもならない。。。

で、Rp.200,000(約1,800円)の罰金を支払って、出国できました。

不幸中の幸いなのか、100人程の行列に並ばないで出国・・・

1日のオーバーステイだと、延長の手続き($25)より安いですね。

とは言っても、犯罪なんですよ・・・気を付けましょう。

バリ島情報・ニュピって??

今、ニュピの真っ只中のことでしょう。

バリ島の皆さん、如何お過ごしでしょうか?

ニュピとは何ぞや?って方のために・・・

バリ島(ヒンドゥ教)にはサカ暦とウク暦の2つの暦がありまして、

ニュピはサカ暦の新年にあたり、元旦ということですね。

「悪霊が去るのを瞑想して待つ静寂の日」として、

バリ島全体が静かに過ごす一日です。

一切の外出と電気や火の使用を許されず、

観光客も例外ではありません。

各家庭(特に外国人)では、窓にダンボール等を貼って、

外に少しの灯りを漏らさないように・・・(本当は使っちゃいけない)

自警団が、灯りが漏れている家を発見したら、

最初は注意で済みますが、二度目は強制的に電線を切られます。

テレビの電源を入れても、テレビは観れません。

放送局の電波も消されます。

空港も閉鎖され、トランジットもありません。

本当に、静かな一日となります。

これでも全部伝わらないですねえ。

2009年のニュピは、初めての経験での緊張で、

一日早く電気を消して静かにしていました。

朝になったので、さー出かけるぞー!と外に出たのですが、

あまりにもシーン

としていたので、間違いに気付きました。

そして本番の夜、灯りが漏れてることで、自警団から怒られました。

危険と背中合わせ・・・

モサド(イスラエルの諜報機関)が、

先週アジア地域でのテロ注意報を出していました。

14日から一週間の間のテロ注意報とのことで、

対象は、タイ・マレーシア・インドネシア・東京です。

お伝えするのが良いのか、しない方が良いのか・・・悩みました。

シンガポールからの速報で、テロリスト5名射殺されたとのこと。

バリ島で・・・

世界どこにいても、危険と背中合わせであるという自覚が必要です。

EMS調査請求の結果

1月22日に鹿児島からバリ島に発送した荷物3個の内、

1個だけが届かないので、1月30日に

『国際スピード郵便物調査請求』なるものをしてみたのですが、

本日速達で、通信事務郵便が届きました。

120205_163142

結果にしてはちょっと早過ぎじゃない?

と、思いながら開けてみると、お手紙が・・・

120205_163321

内容は

現在の状況としまして、インドネシア郵政から、

配達を行いましたDenpasar郵便局へ配達証の照会をし、

返答を待っているとのことでございます。

返答があり次第、こちらへも連絡をいただくこととなっております。

調査結果に関しましては改めて御回答申し上げます。

つきましては、誠に申し訳ございませんが、今しばらく御猶予をお願いします。

こんな連絡、日本にいると普通に感じますが、

海外でこんな連絡してくれる所があるんでしょうか。

最終結果は次回へ